定食が食べたい!

癒しの500円ランチ屋ひまわり 静岡両替町

静岡市の両替町通りは夜はキラキラしていますが、昼間はあまり営業しているところが少ないですよね(-.-;
静岡市の両替町を散歩していたところ、ランチの上りを見かけました。

しかも、ワンコイン500円ランチ!?

酔い処「ひまわり」結果的に厳密には500円ですけどワンコインランチではありませんでした

何故かと言いまうと、500円なんですけど税金がプラスされるからです。
つまり、550円でワンコインでは済まないランチです(-.-;)

でも、500円のランチ屋は静岡市の街中では少なくなりましたよね。そんな数少ない500円のランチ屋の一つです。

酔い処ひまわりの店内の雰囲気は?

ひまわりの店内の雰囲気はこんな感じです。
それほど大きくはなく、見渡せるくらいの大きさに、2,3人テーブルと4人テーブル。
テレビは複数台(3台)くらいありました。

カウンターもありますが、少し狭いですね(-.-;)
なんで、癒しのランチ屋かと言いますと、若い女性店員が一人で切り盛りしていました(残念ながら夜は居ないそうです)。
若い女性店員が一人で切り盛りしているお店を見かけたのが久しぶりで、なんか癒されつつ応援したくなりました。笑

奥には、どうやって使っているのかわからない謎の大テーブル。
大人数(8人10人)くらいで座れる席も一つありました。

ひまわりのランチメニューとお値段は?

ひまわりのランチメニューとお値段は、わかり易く、
ランチメニューは、人気の定番のランチメニューと日替わりランチのみで、

お値段はワンコインだったら良いですが、残念ながら500円+税金でした。
つまり、ツーコインの550円ですね。
驚いたのは、ひまわりでは朝定食も営業しているようでした。
夜の両替町では、朝まで飲んでいる人たちがいるので、ニッチですが朝食はちょっとしたニーズなのかもしれません(俺も若かれし頃、二度ほど朝まで飲んで朝食に誘ってもらったことアリ)

そして、夜のメニューがこちらです。
宴会というほど、お店の広さは広く無いですけど、夜はどんな感じなんでしょうね?(応援したくなった若い女性定員がいないということで行く気が半減ですけど(-.-;))

ひまわりのランチは喫煙席でした。煙草事情

ひまわりは、両替町の飲み屋なので当然そうなのかもしれませんが、
ランチタイムも喫煙席でした。
机に灰皿もありましたし、当然、煙草を吸っているお客さんも居ました。禁煙組の俺には残念でした(-.-;)

注文したのは生姜焼き定食、お値段500円(税込み)

今回注文したのは、唐揚げ定食と、日替わりのロースかつ定食と悩みましたが、
定番の生姜焼き定食を選びました。
お値段は、一律の550円税込みです。

550円でしたが、量的には丁度良かったです。
豪華さとか、飾りっ気は無かったですけど、淡々とランチするには丁度良い量の定食でした。

ただ、お米はそんなに美味しい感じでは無かったので、生姜焼きのお肉を巻いて食べました笑

俺的勝手な感想

★★★☆☆
星3.5個

ワンコインでは無いですが、550円というランチのお値段は、サラリーマンには優しくて良いですね!
さらに、若い女性店員が一人で頑張って切り盛りしている感じが男性サラリーマンにはプラスです。笑
お米は俺の好みな感じではありませんでしたが、おかずの生姜焼きは美味しかったです、素気はなかったですが、もしかしたらまた行ってしまうかもしれない両替町の感じのランチ屋さんでした^^

場所:〒420-0032 静岡県静岡市葵区両替町2丁目4−8 満寿田ビル2階
ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です