試してみた感想

恐怖体験!清水のドリプラの観覧車、これは演出なのかそれともリアルなのか!?

静岡市清水区にあるドリームプラザ(ドリプラ)内に観覧車があることをご存知でしょうか?
その観覧車に乗ったことありますか?

この前、ドリプラに行ってきまして、たまには乗ってみようと思い、清水の一周13分の観覧車に乗ったのですが・・・

観覧車に乗って直ぐに後悔しました、、、この恐怖体験に。

乗ったことのない人には、わからないでしょうね、、、(-.-;)
平和な人たちだ(-.-;)

序章:四分の一回転でだんだん恐怖に変わる異音。後悔の始まり

初めは気にならなかったのですが・・・
観覧車が四分の一くらい来るまでに、気になるようになりました。
それが

ギーギーいう・・・機械がすれる音。明らかに聞こえる異音。

大丈夫なのか・・・この観覧車は!?
本当に安全なのか?落ちたりしないのか!?
急に不安がこみ上げてきました。

疑惑:観覧車にスピーカーが付いている。もしかしてこれは演出の効果音なのか!?

 

ゴンドラを見渡すと、上にはスピーカーが付いていました。

もしかして、この異音。スピーカーから流れている演出ではないのか!?恐怖演出!?

疑惑が生まれました。
が・・・しかし、

恐怖:確かめようとしても立てない。よくよく見ると体重の重みでゴンドラが俺の方に傾いている。

明らかにゴンドラが俺の体重で傾いていると感じる。

怖っ!

密室で暑いのもあるが、なにやら冷や汗が垂れてくる。
うちわが欲しいが、触れるのが怖い・・・(ゴンドラを刺激してしまうかもしれないので)。

絶望:更に外に目をやると明らかに錆びついている。大丈夫なの!?

錆びている・・・。
あれは、ゴンドラを保っている重要な部品じゃないのか?
とても怖くて立ち上がれない。
四分の一を超えると、観覧車の外側に乗るより、中側(中心側)に乗った方が生き残れる確立が高くなるのではないかと思い
息をひそめて、腰を低くし、そ~っと移動。

罠:他に乗客は乗っているかと他のゴンドラを見渡したが、乗客がいるように見えない、、、

これは・・・、
はかられたのか!?(誰に、いったい何のために!?)

恐怖で身動きが取れない、観覧車のてっぺん(二分の一回転)に来る。

観覧車の天辺に来て、外に目をやると
他のゴンドラの付け根も錆びている!
やはり、さびている部分が重要そうな部分に見える。

よくよく見ると、やはり観覧車が古く(中古ということは聞いていたが)、塗装でいろいろごまかしているのではないかと、不安に。。。

た・・高い。景色が恐怖。ドリームスカイ

ドリームスカイ(ドリプラの観覧車のネーミング)。
恐るべし、ドリームスカイ。

人は何が楽しくて、リスクを高める観覧車やジェットコースターなどに乗るのか。
カップルの吊り橋効果とかを求めて利用するならば、わかるが・・・
俺は後悔した。何も考えず、何となく観覧車に乗ってしまったことを。
人生に置き換えると、何も考えず、何となく生きてきたことに。

四分の三回転。もう少しで終わる、動かなければ助かるはず。呼吸すら慎重になる

こんなゴンドラをゆする奴の気が知れない(-.-;)
こんな注意事項を守らないのんきな奴はいるのだろうか。
もっと、真剣に生きろと俺は言いたい。

でも、観覧車の半分は過ぎた。長い長い13分の半分は過ぎた・・・

生きて帰れたら今までの生き方を悔い改めると、それは祈るような思い

そして俺はなるべく真下ではなく、なるべく遠くを見つめた。
何も考えないように、ぼーっと、息を殺しうつろに眺めた。悟りの境地をつかもうと。

これからは・・・
良い生き方をしよう、後悔のない生き方をしよう、もしも生きて帰れたら・・・と、不思議な精神境地に至る。
もう少しだ、もう少しで13分だ。

生還:そして俺は生きて帰れて思う事。

そして、俺は生きて帰れた。今までの生き方を悔い改めた。
観覧車を降りた時に、乗る前に店員さんがカメラ撮影した写真を予想通りに千円で売りつけてきたが、
俺は恐怖から判断力も欠如し、購入してしまった(-.-;)

俺の後ろに観覧車に乗っている人がいて、驚いたが(俺以外にも乗っている人がいることに)
その人たちが、冷静に写真の売りつけを断っていたことにも驚きました、、、

皆さんも、今週末あたりに人生を悔い改められる清水ドリプラの恐怖体験をしてきてみてはどうでしょうか・・・?

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です