お寿司が食べたい!

魚がし鮨パルシェ6F店で本鮪中トロを食べる。お好み鮨

静岡駅付近に沼津魚がし鮨は意外とたくさんあります。

  • アスティ静岡店
  • 流れ鮨、静岡パルシェ店
  • 静岡パルシェテイクアウト店
  • パルシェ6F店

テイクアウト店は置いておいて、
アスティ静岡店も流れ鮨パルシェ店も結構混んでいます、、、
意外に空いているのはパルシェ6F店。
もしかしたら、パルシェ6Fが最も高価なのかも(-.-;)

俺は鮪が食べたくて魚がし鮨に来た。

俺は鮪が食べたくて、魚がし鮨に来ました。
ランチメニューを見ると、鮪以外のメニューが多く、鮪は一個か多くても二個。
こんなんじゃないんだよな、、、俺が食べたいのは(-.-;)

魚がし鮨のメニューとお値段。パルシェ6F店。ディナー


セットメニューは、高いですが、まあ千円代。
想像の域の値段です。


ディナーの定食メニューも程よい感じではありますね。
ちなみに、今日はランチではなく夕食で来ました。
軽く鮪と飲み食いしたく笑

鮪を食べたいという話で言えば

  • 特上鉄火丼、お値段2,000円
  • 鉄火丼、お値段1,300円

も悪くはないんですけど、
今日の俺は出来れば、とろっと脂がのった中トロや大トロを食べたいわけですよ。
鉄火丼とは、真っ赤な赤身をイメージしている酢飯の丼なので、やはり赤身のイメージの写真でした。

ちなみにランチメニューとお値段

ちなみに、ランチメニューもあったのですが、
千円を切る、日替わりのランチもぎりぎりありました。


高級系の特上鮨セットも、サービスセットも
俺が食べたい寿司だけではなく、なんか違うんだよなー(-.-;)(今はランチタイムではないけど)

ということでお好み鮨を注文。値段から本鮪とミナミマグロの違いを知る

こう、今の俺にグッとくるメニューが無かったので、
仕方なく、お好み鮨を注文することに決めました。
決めたという覚悟のを示したのは、このお値段だったからです・・・。

お好み鮨価格表。本鮪の中トロと本鮪の大トロのお値段を見ると

まあ、驚きました、、、
一貫のお値段んで、一貫は寿司一個ですからね!

  • 本鮪中とろ、お値段480円
  • 本鮪大とろ、お値段680円

税抜き!
目玉飛び出そうなお値段です笑。一貫で弁当一食食べれますからね(-.-;)

本鮪とミナミマグロの違い。鮪種類ランク

ビックリするようなお値段でしたが、違いが判りました。
今まで、俺が食べてきたのはミナミマグロだったんです。
今回、魚がし鮨にあったのは本鮪。
この値段は本鮪とミナミマグロの違いだったんです!

本鮪(クロマグロ)>ミナミマグロ(インドマグロ)

勉強になりました(-.-;)

他の一品料理とお酒のお値段

ちなみに、今日はぶらっと夕食なんで、
お酒も飲みたいですし、つまみも食べたい。


年末ですし、こりゃパーっとやっちゃうしかないですね!
俺から俺へのご褒美で^^
人生、何事も経験(-.-;)笑

お酒は、もちろん静岡緑茶割り。笑
まあ、ちょっぴり税抜きで高い感じでしたが、お酒は許容範疇(セーブして飲むし)

濃いめのお茶割りでしたが、苦手な感じのお茶割りでは無くて良かった^^

いよいよ俺が注文した年末鮪ずくしが来る!どーんと!

コレですよ!これ!
上の写真が何かわかりますか?名に鮪のどこの部位か?
答えは・・・

本鮪中とろ2貫と赤身のまぐろ3貫

答えは本鮪中とろ2貫と赤身のまぐろ3貫でした。
やはり、年末でも今日は本鮪大とろは見逃がしてやるか(-.-;)

一個一個の具が大きい

わさびは、自分で調整できるように別にしてもらいました^^
一個一個の具がシャリより大きいんですよね!

そしてシャリは柔らかくちぎれる

そして、シャリは回転寿司とは異なり、空気を含んだようで、
箸で持つとちぎれる・・・。
凄いですが、これはコレで少し食べずらい(-.-;)

桜海老のかき揚げは丸天を思い出す円柱タワー型

桜海老のかき揚げのハーフを注文しました。
少し丸天を思い出す円柱タワー型ですね!
大きさも結構ありまして、

「これは本当にハーフを注文したよな?」

と、少し心配になりました。
(確かにハーフサイズの桜海老のかき揚げだったです)

  • 桜海老のかき揚げ、ハーフサイズ、お値段550円

桜海老のかき揚げ、ちゃんと桜海老がぎっしりしていて旨いっす^^

後は黒はんぺんフライを注文

  • 黒はんぺんフライ、お値段380円

後は、黒はんぺんフライも注文しました^^
やはり、静岡は黒ですよね!
上手い^^

俺的勝手な感想

★★★★☆
星四つ!

美味しいか不味いかで言ったら、美味しかったです!^^
鮪目的ででしたが、鮪以外の桜海老のかき揚げと黒はんぺんフライも美味しかったですし^^
鮪も、本鮪とミナミマグロの違いをしれ、もちろん美味しかったです。美味いには美味い・・・

しかし、・・・お値段はなかなか(-.-;)

結局、セーブして飲み食いしましたが、全然酔っ払いませんでしたが
普段の飲み代と同じく4千円ちょっとかかりました(-.-;)
まあ、飲み代と同じくらいなので、飲みに来たと思い、さらに大人の経験が出来たと思います!


場所:〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町49 静岡パルシェ

ごちそうさまでした。もちろんクレジットカード払いOK

ごちそうさまでした!
もちろんクレジットカード払いOKでした。
そもそも未来のお金のクレジットカード払い出来なければ、入れないですからね(-.-;)

魚がし鮨、なかなかやるな。本鮪を知りました。

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です