店員とも顔を合わせないで食べれるお一人様向きラーメンシステム一蘭

この前とんこつラーメンを食べたら、他の人気とんこつラーメンも食べたいと思い、とんこつラーメンランチに行ってきました。
静岡駅北口にある24時間営業のラーメン屋で、休日ランチにはよく行列が出来ていますね、人気ですよね。一蘭。
平日は、そこまで並んでいなかったので、一蘭に行ってきました^^

人気とんこつラーメン店「一蘭」静岡駅前店でランチ

お子様ラーメン無料

知りませんでしたが一蘭では、お子様ラーメンが無料なんですね。
「お子様ラーメン、代金はいただいていません」
の看板が出ていましたが・・・

でも、一蘭の店内は仕切りありのカウンターオンリーで お一人様向き

でも、一蘭のラーメン屋の店内の雰囲気ってこんな感じなんですよね、、、(-.-;)
カウンターのみで、みんな黙々とラーメンを食べている。

一人一人仕切りされて、狭めの個人だけのスペースで黙々とラーメンを食べる雰囲気です。
一家族だけ、子連れの家族が来ていましたが、カウンターでその家族だけ仕切りが取り外されて食べていました、、、う~ん、やっぱカウンターなんですね。

サイレントカード・・・・

ここまでするなんて、、、ある意味、やるな一蘭(-.-;)
店員とも誰とも一切話したくない人用に、サイレントカードと言うものも用意されていました。
逆にこういうシステムだからか、男性だけでなく年輩の女性でもラーメンをお一人様で食べに来ているお客さんもいました。

初めての人に教える一蘭のラーメンシステム

1、まずは入口に入り発券機で注文を決める

一つのラーメン一択なんですよね。

  • ラーメン、お値段930円

930円かー、なかなかお高いですね。
あとは、千円を超えたラーメン+替玉のメニューくらいでした。

2、空き席をパネルで確認し、カウンターに座る

食券を購入すると、店員さんも誰も来なく、案内も無く
空席状況のパネルの「空」を見て、席に移動します。

席に移動すると、店員さんが顔が見えない感じに席の向こうにきてくれ、
一蘭が初めての人でも大丈夫なように簡単に説明してくれます。

3、オーダー用紙に好みを書きカスタムラーメン

オーダー用紙に

  • 味の濃さ
  • こってり度
  • にんにく
  • ねぎ
  • チャーシュー
  • 赤い秘伝のたれ
  • 麺のかたさ

を選んで、一蘭のラーメンをカスタマイズできます。

ただ・・・

一蘭秘伝のたれは辛いので注意!

一蘭の「秘伝のたれ」なんて入れなきゃ損っぽいネーミングですが、
辛いのが苦手な人は、この一蘭「秘伝のたれ」は要注意です!
オススメの1/2でも、赤いです・・・そして辛いです・・・。
辛いのが苦手な俺みたいなタイプは、安全に「なし」にしましょう。笑

4、呼び出しボタンで店員さんにオーダー用紙と食券を渡す

オーダー用紙に書き終えたら、呼び出しボタンで店員を呼びましょう。
呼ばなくても注文するまでは気にかけてくれてそうですけど。

暖簾が下がり後は、しばらくラーメンを待ちます。
5分もかかりません。

一蘭のとんこつラーメン

こちらが一蘭のラーメンです!
ラーメンが届くと、初めは少し豚骨臭が少ししますね。
しかし、直ぐに慣れてしまうのがとんこつラーメンの不思議ですね(-.-;)

トッピングメニューもあります

ラーメン以外にもサイドメニューとして、ご飯からトッピングまでありますね。
意外と、隣の席も含め店内は静かな印象なので、サイドメニューや替玉をサイレントカードを使って注文している人もいるのかもしれませんね。
俺より先に入って、俺より長く隣の男性は居ました。

麺はもちもち

麺は、「基本」の固さを選びましたがちょっと半煮えぐらいのもちもちした感じの麺ですね。
でも、逆に食べ応えがある気もします。

チャーシューはカップラーメンに入っているチャーシューのように薄いけど、
とろりとして美味しいですね。

ラーメンスープはやっぱり止まらないくらい美味しい!一蘭とんこつ

そして、一蘭もこのとんこつラーメンのラーメンスープが美味しいですね!
匂いなんて気にならなく、飲み干してしまいたくなる味わいです。
これが、一蘭の人気なのでしょう。

俺的勝手な感想

★★★★☆
星3.5個

やはり行列が出来るだけあって美味しい豚骨ラーメンだと思いました。
もちもち麺は、ちょっと俺のタイプでは無いですが、ラーメンスープはさすが。人気があるのもわかりました。
そしてラーメンを食べるためだけに特化したラーメンシステム、店員とも顔を合わせないシステム。

ただ、少しカウンターの一人当たりの横幅が若干男性にとっては狭いのと、ちょっとお値段がお高めなのがなー(-.-;)
24時間営業しているから、行列が出来ていない時に行けるのも良いですね。

場所:〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町7−7

食券せいなので、残念ながらクレジットカードとか電子マネーとか対応していませんでした、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です