正月に静岡市美術館にバルセロナ展を見に行きました。

正月に静岡市美術館にバルセロナ展を見に行きました。

みなさん、静岡市美術館に行ったことがありますか?
葵タワーが出来てから、気にはなっていたのですが、実際行くまではしたことが俺はありませんでした。そもそも俺は美術館に行ったことがないかな、

今回、

セレブな芸術がわかる気持ちになりきり静岡市美術館に行ってみました。

静岡市美術館は、葵タワーの中にあります。
地下から行きますと、エスカレーターがりまして、それは静岡市美術館専用のエスカレーターでした。

ただし、エスカレーターを降りたら即課金という感じの作りではなく、
エスカレーターを降りてもまだ無料エリアでした。

ホッ笑。

ここまでは無料エリア。ここから先は有料エリア

静岡市美術館の自動ドアを越えてもまだ無料エリアはありました。
要するに、受付を越えなければ無料エリアです。

大人、お値段は1,200円でした。
その代わり、一日美術館を出入り出来るようでした。

有料エリアは当然写真撮影は出来ません。そしてクレジットカード等も使えません

受付で美術館の入場料を支払って、美術館の中に入ります。
一応、クレジットカードとかが使えるかを聞きましたが、案の定使えませんでした(-.-;)
入場チケットを美術館受付で購入し、そのチケットを持って有料エリアに入っていきます。

意外と、お客さんは居ました。
若い人から年配の人まで。
本当にみんな芸術がわかるタイプの人種なのでしょうか?それとも俺と同じくセレブな気持ちになりたいとか、俺みたく芸術わかっているように思わせぶりにフンフン言いたいタイプでは無いのでしょうか?笑

有料エリアに入る前にお金が戻ってくるコインロッカーがある

有料エリアは、そのチケットを持って一日出入り可能です。
つまり、美術館を見て、一回出てからまた美術館に見に来る事が可能です。

そして、美術館には一回100円でお金が戻ってくるコインロッカーがあります。
これは便利ですね!荷物を預けて、ゆっくり美術をセレブな気持ちで見ることが出来ます。

ちなみに、俺は美術館を見て回るのに15分でした(-.-;)

無料エリアにお土産を買える売店・カフェがある。クレジットカードが使えます

ちなみに、美術館に入場しなくても買えるお土産エリア・カフェエリアは
クレジットカードが使用できました。

十五分の美術館のお金を払わなくても、お土産が買えるなら美術館に行かなくても十分だったかな、と考える人もいるかもですが。。。
俺は、このお正月に芸術的センスも鍛えようと思いましたので、その選択肢はありませんでした!

俺的勝手な感想

★★★☆☆
星三つ!

美術館のイベント内容によりますね!
正直、俺はこのお正月に今まで無かった芸術的なセンスを鍛えてみたいと思い、静岡市美術館に行って、セレブっぽくバルセロナの絵を見てみましたが、
やはり、ちょっとセンスが無かったみたいです(-.-;)
他の、お客さんを見習って。フンフン言うように見たのですが、全然15分で終わりでした(-.-;)

どうしたら俺の絵も高く売れるのかな?笑。そんあ気持ちで俺は見てしまい、結果わかりませんでした笑

場所:〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町17−1 葵タワー