私事ですが

僕のヒーローアカデミア映画3ワールド ヒーローズミッション

「世界を救え。不可能を超えろ。」

のヒロアカの映画を見に行ってきました。

鬼滅の刃の映画には泣かされましたが、ヒロアカは泣かないでしょ。

と思ったら、

最終場面で感動してウルっとした(40代男性よいおじさん)


今回のヒロアカ映画3では「私が来た!」のオールマイトの出番はほとんどありませんでした。

ちょっと前にテレビで放映されていたヒロアカ映画1では全然泣く要素がなかったので、
ヒロアカ映画で泣くつもりはなかったのですが、

最終場面でウルっと来ちゃいましたね!

ちなみに、映画を見ている周りで泣いていそうな人はいませんでした(-.-;)

静岡フナ

ヒロアカの映画を見に来ている人はすくなかったです。
中学生か高校生くらいの子たちが見に来ていました。

2021/8から静岡でも映画料金が値上がり

したんですね(-.-;)
大人1,800円→1,900円

感動場面1:デクが全然敵わない鏡のラスボスに限界を超えて諦めずに立ち向かう

最後のラスボスが、これがなかなか強い悪い奴でして、、、

鏡で攻撃を全部は跳ね返しちゃうんです。
それで、デクは全く敵わないんですけど・・・

心折れそうになるんですけど、やっぱ諦めないんですよね!デク。

「更に向こうへ!」

諦めないで、諦めないで、
最後にわずかなチャンスが見えてきた時に、感動しちゃいました。

感動場面2:一緒に戦ったロディ・ソウル(吉沢亮)とお別れの場面

声を吉沢亮がやっているキャラクター「ロディ・ソウル」が
なかなか家族思いのちょい悪で、良いキャラなんですよね!
そして、デクの頑張りをずっと見ていて影響されてくるんです。

このロディ・ソウルの個性が、とってもかわいい特殊系で、
戦い終えたヒロアカ映画最後の、デクとのお別れ場面が、またウルっと来ちゃいました。

ギャップがグッドですね!

俺的勝手な感想

評価 :4/5。

星四つ!

日本のアニメはいいですね!
俺は泣かないタイプだと思っていましたが、意外とアニメの感動に弱いタイプかもです(-.-;)笑

テレビで流れたヒロアカの映画を見たことから、映画も見に行って、
今は、アマゾンプライムでヒロアカのアニメを見ています笑

ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です