静岡で有名

蓬莱橋を徒歩で渡ったその先には何があるのか?越すに越されぬ大井川

島田駅から徒歩18分かけて1.4キロ先の蓬莱橋に着きましたが、
蓬莱橋は、渡るのに900メートルくらいあります。
つまり、蓬莱橋だけで往復1.8キロメートル。

この日は結構歩きました、、、(4.6キロメートル)

蓬莱橋を歩き始め真ん中で引き返すか悩みました

蓬莱橋を歩き始め、初めは良かったのですが・・・
この時期・・・暑い・・・

島田駅から歩いてきたので、なおさらでした(途中で島田アピタで涼しみましたが)

蓬莱橋には、ど真ん中があり
「ここでまだど真ん中か、、、」
と、正直、精神的にやられそうでした(-.-;) あと半分あると思うと引き返そうか、かなり悩みました。

蓬莱橋の北を見るとこんな感じ。

蓬莱橋の南を見るとこんな感じ。
何もなく、日差しだけが強い(-.-;)

 

しかし、この蓬莱橋の先に何があるのか知りたかった

しかし、頑張りましたよ!
この蓬莱橋の先に何があるのか知りたくて。
何もなかったときはどうしようかという恐怖も抱えながら、歩くことを決意しました!

蓬莱橋のその先には?

約10分かけて歩いた蓬莱橋のその先には・・・
何もなくは無かったです(良かった)。

森の中には、今の時期はコーヒー屋もあったりしました。
そして、蓬莱橋を渡った先に何があるのかを知りました。

その1、縁結び地蔵あり。カップルは行くべし

カップルは頑張って蓬莱橋を歩いてその先まで行くべきかもしれませんね!
蓬莱橋のその先には、縁結び地蔵がありました。

そこには、いろんな思いが込められ、文字がかかられた石がありました。
まあ、他人の話なので読んだりはしませんでしたが(-.-;)

愛知の鐘と長寿の鐘がある。長生きしたい人は行くべし

蓬莱橋のその先には、二種類の鐘があります。

  • 愛知の鐘と
  • 長寿の鐘

鐘とは、

こんな鐘です(長寿の鐘)。
お賽銭を入れて、鐘を鳴らしまくりましたよ!長生き出来ますよにと笑
こちらはハンマーでたたく系の鐘でした。

そして今回は一人で来たのですが、
一応、おまけに愛知の鐘も鳴らしました(-.-;)
こっちはチャペル的な鐘ですね。

おまけに貝群化石も見てきました。

その3、蓬莱橋を展望できるエリアあり。写真撮影スポット

蓬莱橋を渡った先には、蓬莱橋を展望できる
写真撮影スポットがありました。

確かに、悪くない景色だ。
頑張って、ここまで歩いたのだから健康にも良さそうだし(マイナスイオン)
きっとダイエットにも効果があるだろう。

頑張って歩いた、越すに越されぬ大井川の蓬莱橋でした。
いや~、正直疲れた(-.-;) でも、まあ、良い運動になりました。

場所:〒427-0017 静岡県島田市南2−22−14

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です