静岡スポット

お出かけスポット。恐竜博物館「東海大学自然史博物館」静岡市三保

静岡市の清水区三保にあります、

  • 恐竜の化石がある「東海大学自然史博物館」
  • 水族館「東海大学海洋科学博物館」

は、静岡市では有名ですよね!
少ししょぼいですけど、、、(-.-;)
それでも、人間を圧倒する巨大な恐竜の化石は見れるので、三保の恐竜博物館に行ってきました!

東海大学自然史博物館前「恐竜館」の恐竜のオブジェがちょっと・・・

博物館の中はもちろん有料なのですが、
博物館に入る前に無料で見られる恐竜のオブジェが、ちょっと何か「大丈夫かな?」と感じされる系ですよね(-.-;)

東海大学自然史博物館「恐竜館」の入場料金は?

 

東海大学自然史博物館に入るには入場料が必要です。
その入場料金は

  • 単館券、大人、お値段1,000円
  • 単館券、小人、お値段500円

でした。

こうやって見ると、単館ではいるより、水族館も一緒に行った2館共通券の方が魅力的に見えてしまいますよね(-.-;)
結局、俺も2館共通券を買ってしまいました(-.-;)

JAF会員は一割引き

JAF会員は入場料一割引きです。
JAF会員の人は、会員証を見せなきゃ損です!

開館時間(営業時間)は9時から17時。チケット販売は16時半

恐竜館も水族館も営業時間は17時までです。
時々、夜の水族館を営業しているシーズンもありますが、
基本は、17時までなんですよね。

自然史博物館の館内案内図。3フロアーある

三保の恐竜館は3フロアーあるのですが、
見どころは二か所くらいでしょうか。

見どころ1、巨大な恐竜の化石。ディプロドクス

一番の見どころはやはり、三階にある体長26メートルあるディプロドクスの化石でしょう!
巨大で、圧巻ですよね!

他にもトリケラトプスの化石や、

タルボサウルスの化石があります。

見どころ2、ケナガマンモスやオオツノジカの化石アリ

やはり、デカイ生き物は圧巻ですよね・・・。
本当にこんな生き物がいたのかとも思ってしまいます、浪漫ですねー。

こんな巨大なマンモスに人間が立ち向かって行ったと思うと、なかなかすごいことですよね(-.-;)

オオツノジカはシシガミ様(もののけ姫)みたいですね笑

俺的勝手な感想

★★★☆☆
星三つ!

恐竜の巨大さに圧巻しますが、
やはり、恐竜好きな人や子供くらいでしょうか楽しめるのは。
若干、三保の恐竜館はあっという間に終わってしまう感がありますね(-.-;)

俺が楽しんだ所要時間は30分でした。恐竜館はあっという間と言えば、あっという間ですね(-.-;)


場所:〒424-0901 静岡県静岡市清水区三保

ちなみに、駐車場代にも500円かかります。
ちょっとデートって感じではないですね、好きものでない限り。(-.-;)博物館hakubutukann

 

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です