もしもシリーズ

台風や河川の氾濫(洪水)で車が水没したら自動車保険が出来る出来るのか?

台風19号を体験し、疑問が出来ました。
もしも台風や河川の氾濫(洪水)の影響で、

  • 車が水に浸かってしまった場合、その後車は普通に走るのか?壊れてしまうのか?
  • 車が壊れてしまった場合、自動車保険は適用できるのか?

の二つが気になりました。

知っておこう!車はエンジンまで水に浸かる(冠水・浸水)と全損してしまう

車は、エンジンまで水に浸かると、やはり修理不能の状態になり全損になってしまうそうです。
乾かせば良いという訳ではないようですね(-.-;)

洪水で車が水没した。水害による水没車は、車両保険の対象? | ソニー損保

外見上問題が無さそうでも車が水に浸かった場合(冠水・浸水)の対処法。

車が水に浸かってしまった場合、電気系統のショートによる出火や爆発がありうるという話でした。怖っ!
もしも水に車が使ってしまった場合は、自分ではエンジンをかけないことをお勧めします。
ニュースを見ていると、水に浸かった状態でもエンジンをかけて避難していそうでしたけど、、、(まあ、水に浸かっている時は出火はなさそうですけどね)

車が冠水・浸水したらエンジンはかかる?|チューリッヒ

車が水に浸かってしまって壊れた場合、自動車保険の対象にはなるのか?

ソニー損保、チューリッヒでも、東京海上日動でも、台風や洪水による車の損害は、自動車保険が適用できました。
地震や津波は自動車保険が適用できないのは有名な話ですが。

自動車保険を適用する時、下がった階級の差額支払い分と修理費を比較して、保険を適用するかどうか検討しますが、
そもそもの保険料は、俺の場合は全然使えていないので、こういう命にかかわらない程度で全損してくれて新車に買い替えれたらなー、と不謹慎ながら思ってしまいました(-.-;)

車両保険 | 補償とサービス | トータルアシスト自動車保険 | 東京海上日動火災保険

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です