幻の塩ラーメンを食べに道の駅「川根温泉」に行ってきた

島田市の川根町に、幻の塩ラーメンがるというキャッチコピーを聞き、
気になり、行ってみることにしました。いったい何が幻なのか?

その幻の塩ラーメンがある場所は、道の駅、川根温泉ふれあいの泉です。

川根町幻の塩ラーメンのいったいどこが幻なのか?

幻の白ラーメンの、どこが幻なのか?とても気になっていました。
その理由が、現地でわかりました。

  • それは川根温泉の源泉の約2年前の化石水を使っている

ようです、川根温泉の源泉は塩分です。
川根温泉はしょっぱいんです!その塩分が幻の太古のロマンってことでした。
静岡市からも結構遠いんで、それだけでも幻風ですけど(-.-;) まあ、行けば食べれます笑。

それは川根町の道の駅の食堂にありました

幻の塩ラーメン意外にもいっぱいメニューがありました。
俺は、今回ついでに川根温泉に浸かりに来ましたが、
道の駅なので、食事だけでもOKかもしれません。

幻の塩ラーメンとは、ちょっと程遠い感じの食券機で買います^^
今回、もちろん幻と言われる塩ラーメンを注文しました。

それがこの川根の幻の塩ラーメンです。幻の塩ラーメンの写真

  • 幻の塩ラーメン、お値段700円

その写真がこちらです。

ではでは、いただきます^^川根の幻の塩ラーメン

俺的勝手な感想

★★★★☆
星3.5つ!

川根町の幻の塩ラーメン、食べに行ってきました^^
あっさりして、塩分も美味しく、ラーメンスープは美味しかったですが、
ラーメンの麺は食堂感がありましたねー。
しかし、その食堂感も、何か懐かしさもあり良いですね^^あっさりしていて、食べやすかったです。

場所:〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220

幻の塩ラーメンだけでなく、電車も見れます^^
道の駅、川根温泉でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です