定食が食べたい!

静岡駅の魚河岸大作で桜えびのかき揚げランチ

静岡駅のアスティ静岡に、昔からある居酒屋さん魚河岸大作で、
静岡名物のランチをしてきました。

ちょっと珍しい桜えびのかき揚げでしたね!

キノコが入った桜えびのかき揚げでした!

魚河岸大作の桜えびのかき揚げは、円柱で大きいのですが、
意外とスカスカな桜えびのかき揚げです(-.-;)

でも、食べていると、

食べたことのない初めての食感が

桜えびのかき揚げの中に、キノコが入っていました。
とても珍しい。俺は桜えびのかき揚げが大好きで、たくさんの桜えびのかき揚げを食べましたが、キノコが入った桜えびのかき揚げは初めてでした。

桜えびのかき揚げのサクサクした食感の中に、柔らかい不思議な食感があるんです。

桜えびのかき揚げが天つゆでも塩でも美味しい

魚河岸大作の、桜えびのかき揚げは、

天つゆ

が美味しかったです!

天つゆも美味しかったですが、やっぱり

天ぷらには塩もあいますね!

桜えびのかき揚げをペロッと食べれちゃいました^^

最後に残った天かすのような桜えびのかき揚げも、
お皿に口を付けてかっ込んでしまいました笑。やっぱ桜えびのかき揚げはうまいな~。

魚河岸大作のランチ定食メニュー

魚河岸大作のランチ定食メニューは、全部千円以上(税抜き)ですね。
千円ならまだしも、2千円や3千円のランチもあります(-.-;)

豪華ですねー(-.-;)

お店に入る前にも、店先にランチの写真と値段が書かれているので
安心してお店に入れますね。

お得な日替わりランチもあった

最も安いランチメニューが、

本日の日替わりランチ

でした。
日替わりランチもあるんですねー。
本まぐろと、黒はんぺんなんて、超そそられたんですけどね~。今回は桜えびのかき揚げを注文してしまいました。

次回は、日替わりランチ(お値段900円)をっ食べたいな~^^

魚河岸大作の店内の雰囲気は?

魚河岸大作の店内の雰囲気は、こんな感じでした。

立派な和風のお店で、お店の歴史もあるし年輩めのお客さんがいました。
年輩のお一人様の女性客もいましたね。
カウンター席もありましたが、平日13時くらいはお店も空いていて

どこに座っても良いという店員さんの案内でした。

ランチで大作の桜えびのかき揚げ定食を食べた

日替わり定食もとても食べたかったですけど、
今回は、俺が好きな桜えびのかき揚げを注文しました。

桜えびのかき揚げ定食、お値段千円

完全に桜えびのかき揚げがメインの定食です。
ひじきと漬物もついていましたけど。

夜のメニュー(どうまん蟹やいるかや鯨)

魚河岸大作の夜のメニューも見てきました。
静岡でも珍しい(昔っぽい)メニューもありました。

  • しらすのたたみ干し
  • 鯨のベーコン
  • いるか
  • どうまんがに

いるかや鯨は俺の世代でも食べることは無いですからね。
でもまあ、今でも魚屋さんとかで時々見かけますけど、やっぱりあまり見かけない珍しさですね。

どうまん蟹も浜名湖で噂に聞いたことはありますが、
俺は実際食べたことは、まだ無いです。幻とも言われるくらいの蟹ですね!

支払にはクレジットカードや電子マネーが使用可能

ランチの支払いには、残念ながらPayPayは使用出来ませんでしたが、
電子マネーのQUICPayとかは使用出来ました。

クレジットカードも使用出来ました。

俺的勝手な感想

評価 :3/5。

星三つ!

量は多い方ではありませんでしたが、ランチの味わいは上品なこだわりも感じましたし、美味しかったです。
なので、料理は星3.5から4つだったんですけど・・・

お茶がなんか美味しくなかった。
お茶というよりは、お茶の器が何かちょっと臭う感じでした(-.-;)
たまたまだったのかもしれませんが、静岡県民はやっぱお茶にうるさいですし、俺は残念でした(-.-;)


場所:〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町53
ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です