なるほど

ラムのランプステーキをサイゼリアで食う!人気で売り切れ続出

サイゼリアで、2021年3月に販売された、

ラムのランプステーキ

が早速、予想を大きく上回る売れ行きで、販売終了の店舗が出ているそうです。ラム肉、好きいるんですね~。

静岡市のサイゼリアアピタ静岡店で、ラムのラップステーキが食べてきました!

ラムのランプステーキとは

  • ラム=(生後一年未満の)子羊
  • ランプ=腰からお尻にかけた赤身部位

です。

なんか言葉に書くと、悲しい気持ちになって来てしまいますと(-.-;)
脂身が少なく、柔らかい部位です。

静岡フナ

「ラム」は1年未満の子羊ですけど、

  • 1年から2年の羊の肉は「ホゲット」
  • 2年から7年の羊肉は「マトン」

というそうです。そして、羊の寿命は10年から12年らしいです。
実は、全ての羊の肉を食べるわけではないみたいですね。

サイゼリアで、リブステーキより安い値段で販売されていました。

グラムの記載はなかったですけど・・・

ラムのランプステーキは分厚いブロック肉

分厚いブロック肉で出てきました!

見た目イイステーキですね~

ナイフで切ってみると、脂身ではない少し切りづらさがありました。

食べてみると、

さすがラム肉

くさみが少なく、食べても独特のクセがそれほど感じられないですね。

静岡フナ

獣集とかはないです。
ただ、やっぱり普段食べる、牛肉とか豚肉とは違う肉なのはわかりました。

シチリア産海塩とやみつきスパイス(ミックスハーブスパイス)

このサイゼリアで付いてくる、

塩とスパイスがいいんですよねー!

塩がステーキ肉に合うのは当然ですが、
このスパイスで食べると、なんか異国な食べ物の感じがしますね~。
串焼きで食べたくなる感じもします。

ラムのランプステーキのレアさはこんな感じでした。

ラムのランプステーキは、

胃がもたれる感じのない不思議な味わいの肉

ですね。

静岡フナ

見た目の美味しそうさや、もの珍しさから食べたくはなりますが、
やっぱり牛のステーキの方が、「またすぐ食べたい」と思う中毒性はありますね。

ラムのランプステーキと一緒にチーズたっぷりミラノ風ドリア

ラムのランプステーキと一緒に俺が注文したサイゼリアのメニューが、こちらです!

サイゼリアでは、

チーズたっぷりミラノ風ドリアが最強

ですよね笑

コレステロールを気にせず、食べちゃいました^^

うまい、うまい

俺的勝手な感想

評価 :3.5/5。

星3.5個!

ラムのランプステーキも美味しかったですけど、
ラムのランプステーキよりも、俺にはサイゼリアの
チーズたっぷりミラノ風ドリアの方が中毒性がありますね笑

ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

POSTED COMMENT

  1. ろく より:

    ジンギスカン食べたい。
    静岡市になんでお店ないんでしょうか
    生肉どっかにうってないですかねー

    • 静岡フナ より:

      >ろくさん

      ジンギスカン、いいですね~。
      俺もまかいの牧場でジンギスカンを食べて以来食べてないです。
      静岡市では見かけませんねー。(昔はあった覚えがありますけど)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です