お蕎麦が食べたい!

ゆるキャン志摩リンの鴨だしなめこそばを再現メニューを静岡で食べれる

「ゆるキャン△」というアニメをご存知でしょうか?

キャンプとかアウトドアが趣味の女子高生が、のんびり出かけたりキャンプしたりするアニメです。
山梨県が舞台のアニメなのですが、静岡県とも縁が深く、

時々静岡県がアニメに出てきます!

そんなアニメ「ゆるキャン△」に出て来た鴨だしそばがメニューが、静岡県で再現されて販売されていました。

静岡空港でゆるキャンに再現メニューがある

富士山静岡空港が

ゆるキャン△とコラボしていました。

ゆるキャン△は、

  • 食べ物
  • アウトドアグッズ
  • 実際のキャンプ場
  • 実際の観光地

と登場するのが、「なかなか興味深いアニメだな」と考えさせられました(-.-;)

静岡フナ

ちなみに、俺は何回かアマゾンプライムで見ただけで、ゆるキャン△マニアではありません。
ただアニメのファンになった人は、ゆるキャン△をみて、観光地やキャンプ場に実際に行ってみたくなる人もいるだろうと思い、企画的に興味深く思いました。
静岡空港のように、観光地タイアップだって出来るだろうし。

東海軒富士見そば「志摩リンの鴨だしなめこそば」

前回記事の、俺が静岡空港のフードコートで食べたランチの

答えは東海軒富士見そば

でした。

東海軒富士見そばの、ゆるキャン△再現メニュー、
「志摩リンの鴨だしなめこそば」を注文してみました!

こちらがゆるキャン志摩リンの「鴨だしなめこそば」

これです!志摩リンの鴨だしなめこそば、お値段850円。

上の東海軒富士見そば再現メニューの看板(アニメ)と比較して、見た目の再限度はなかなかだと思います。

でも、問題は味ですね!

ではでは、

いただきまーす!

なるほど、なるほど、

鴨だしが効いているのと、鴨だしに浸かった白身魚のフライが出汁が効いてうまい。

ついでに静岡グルメの黒はんぺんフライも注文

ちなみに、「志摩リンの鴨だしなめこそば」だけでは寂しいかと思い、
静岡名物の、黒はんぺんフライも注文しました。

しかし、実際は、志摩リンの鴨だしなめこそばを食べたら、なかなかのボリュームで、
黒はんぺんフライは、若干俺のお腹に重た目に(-.-;)

  • 黒はんぺんフライ、お値段400円

さらに、この黒はんぺんフライが

肉厚なこと、肉厚なこと

さすが、黒はんぺんフライ3枚で400円。
うまいけど、ずっしりお腹に響くなー(-.-;)

でも、

静岡県外から静岡空港に来た人は、
静岡名物の黒はんぺんフライを食べるべし。

静岡空港情報

〒421-0411 静岡県牧之原市坂口3336−4

静岡県民ですが、静岡空港にドライブで来て静岡の観光地を知りました。
静岡の観光地のパンフレットもいっぱいもらって帰ってきました^^

ゆるキャン△タイアップぽく、

静岡県のキャンプ場マップパンフレット

ももらってきました^^

静岡フナ

まあ、たぶん俺はキャンプしないですけどね(-.-;)

やはり、インドアな便利な生活の方が良いです(引きこもり)

  • 寸又峡の夢のつり橋や
  • 河津町の河津桜

いい絵ですね~。

俺も、静岡空港にきて、いろんな静岡の観光地に旅をしてみたくなりました。

ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です