お寿司が食べたい!

焼津さかなセンターで寿司ランチ。蟹汁飲み放題

焼津さかなセンターに久しぶりに行ってきました。
少し古びた感じは否めないですが、やはり観光名所として観光客が入っていますねー。日本人だけでなく外国人も。

そんなさかなセンターで土日にランチに行ってきました。
しかし、さかなセンター内に何店舗かランチが出来るお店が入っていて悩みました、、、

観光地、焼津さかなセンターでどのお店でランチするか悩む

焼津さかなセンター内には、

  • 寿司の丸信
  • まぐろ一本
  • のぶちゃん
  • 山もと
  • カネトモ
  • 山水
  • てっか家

とあります。
良いお値段する料理もあるのですが・・・せっかく観光地の焼津さかなセンターに来たので食べたい(-.-;)

悩んだあげく・・・

さかな大食堂「渚」でランチ。決め手はかに汁何杯でもお替り無料

悩んだ挙句、一番一般的というか、団体様の観光客がコースとして入るお店

  • さかな大食堂「渚」

にしました。

決め手は、この

  • かに汁何杯でもお替り無料(セルフサービス)

という点ですね!

大食堂「渚」には日替わりランチもある。メニューとお値段は?

渚は、大食堂なのでメニューがたくさんありました。基本は魚料理ですが。
日替わりランチもありました。

  • 日替わりランチは1,000円

でした。

定食のお値段は、1,000円ちょっとくらいの印象ですね。
もしも魚が苦手な人がいたとしたら、

  • 天ぷらうどん、お値段900円とか
  • 天ぷらそば、お値段900円とか

ですかね。

食券を購入するともう注文されている。大食堂渚の注文の仕方

渚の注文の仕方は、

  1. 食券機で券を買います(この時点で自動注文済み!)
  2. モニター画面と音声で出来上がりを注文番号案内します。
  3. 食券をカウンターまで持っていき料理を受け取ります。

普通のお店では、食券をカウンターに出して注文となるのですが、渚では食券を買った時点で注文が完了している点です。
驚きました、システム化されていますねー(-.-;)

大食堂渚の雰囲気は?

「土日のランチタイムなので混んでいるかな?」

と思ったのですが、意外にも空いていました。
団体様の観光客は二階で食べているみたいです。

これならゆったりランチが出来、焼津の小川港食堂よりも空いている印象ですね。
観光客っぽい集団、職員っぽい人、家族、デート、いろいろなお客さんがいました。
お一人様でも、8人くらいでも行けそうな感じでしたね。

ただ、お洒落な雰囲気はなく食堂感は否めないですね(-.-;)

蟹汁飲み放題セルフサービス(無料)

待ってました!
蟹汁飲み放題サービス!しかも無料!

蟹はワタリガニっぽく小さいですが、出汁が効いていて良いですね!
蟹の風味が出て美味しかったです!

ちなみに、俺は五杯飲んでしまいました(-.-;)
(沢山飲んでいる人がいなくて意外でしたけど笑)

あまりよろしくは無いですが、ダイエット中の近所の人は、

  • ミニうどん、お値段200円
  • ミニそば、お値段200円

を注文して、後はかに汁だけとかって注文も出来てしまうと思うんですけどね(-.-;)
(観光でわざわざ来て、そんな注文する人は少ないと思いますけど笑)

注文した「まぐろ寿司」ランチの写真がこちら!

俺が今回注文したメニューは

  • まぐろ寿司、お値段1,250円

赤身の鮪寿司と、ビンチョウマグロの寿司でした。
ディスプレイは、白い寿司の置物になっており「こんな白い寿司は無いでしょう」と思ったら、本当にそうでした(-.-;)

静岡は焼津っぽい絵面の写真ですね笑
ではでは頂きます!

赤身は普通に淡白な握りでしたが、
ビンチョウマグロは、ほんのり脂がのって美味しいですね!

そしてもう一品注文したのは桜海老のかき揚げ(単品)。その写真がこちら!

せっかくなので笑

  • 桜海老のかき揚げ(単品)、お値段700円

も注文してしまいました!
ダイエットも気にせず(-.-;)

桜海老のかき揚げは、野菜とかを含んでかさまししているお店もありますが、渚では全部桜海老でした。ぎっしり。

緑茶と桜海老のかき揚げ、我ながら良い絵面の写真が撮れましたねー!笑

天つゆにつけて、頂きます^^
カリカリお菓子系の桜海老でもなく、ねっとりジューシー系の桜海老でもなく、純粋に「桜海老」を堪能でる味わいですね。

ただ、出来上がるのには他のメニューより少し時間がかかる印象でした。
ペロリと食べてしまいました^^

俺的勝手な感想

★★★★☆
星3.5つ!

若干、観光地的なイメージや価格感がありますが(焼津の小川港食堂より若干高い印象)、
美味しかったですし、混みあっていなくゆっくりできました。そして、ゆっくり無料の蟹汁を5杯も飲んでしまいました笑(これは小川港食堂よりお得^^)

観光の団体客と分かれているところが、ゆったりしていて良いのかもですね。
焼津めしとか、マグロカツとか、他にも食べてみたいメニューがありましたね、またさかなセンターに遊びに来つつ、ランチしたいです。


場所:〒425-0091 静岡県焼津市八楠4丁目13−7

おしぼりは無いです。紙ナフキンはあります

海鮮系を食べるとべとべとしてしまう方は、おしぼりが無いのが注意点でしょうか。
(おしぼりがあっても、おしぼりが醤油とかでべとべとになってしまいますが笑)
食堂にトイレがついていて、手を洗う場所がありますので、そんなに困ることは無いかもしれませんが、覚書としてメモします。

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です