まぐろが食べたい!

まぐろ丼のぶん太ランチ。静岡駅地下で天然南まぐろ大とろ丼

わりと新しいお店のイメージだったのですが、実は2016年11月からオープンしていたお店でした「まぐろ丼のぶん太」。
俺がまぐろ丼に興味を持ちだしたのが最近で、それでお店に気が付いたので勘違いしていたようです。

今回、まぐろ丼のぶん太のランチには、リーズナブルで更に美味しく満足しました!

まぐろ丼のぶん太でランチ

まぐろ丼のぶん太は、静岡駅地下の紺屋町の行き止まり付近にあります。
ランチを食べれるだけでなく、テイクアウト販売もしていますね。

まぐろ丼のぶん太のランチメニューとお値段

店頭の看板にも、ランチメニューとお値段も書いてあるのですが、立ち止まって見ていると店員さんが中から声をかけてきます。
はきはきしたフレッシュな感じも、今でも新しいお店と感じてしまう一つの要因かもしれませんね。

まぐろ丼のぶん太のランチメニューとお値段は、上の写真です。
オススメと興味深さは(俺が注文しようか悩んだメニューは)

  • 大とろと赤身丼、お値段1,200円
  • 天然南まぐろ丼、お値段1,280円
  • 天然南まぐろ大とろ丼、お値段1,400円

(税抜き)、で注文を悩みました。
せっかく来たし、年末ですし、プチ豪華にランチしたいです^^

ランチ時の店内の雰囲気は?

ランチ時と言っても、少し遅い時間の平日12:50。
もうこの時間にはすんなりお店に入れました、店内も空いていました。
男性客も、女性客もいました。

俺はお一人様でしたので、カウンターに案内されました。

ランチタイムは禁煙

ランチタイムは禁煙なんですね(逆を言えば、それ以外は喫煙)。
背後の壁には「本日のおすすめ」がありました。(店員さんが案内してくれました)

注文したのは天然南まぐろ大トロ丼!!

どーんと言ってやりましたよ!ズガーンと!
注文時に、店員さんにメニューを言うのですが、
他のお客さんにも多分響き渡ってたな~、大トロ丼って。

店員さんが
「大トロ丼、入りましたー!」
って点呼していた気がします笑
(ちなみに、大トロ丼と注文してしまったので「大とろと赤身丼」かどうかの確認を聞き返されました。注意。)
その大トロ丼の写真がこちら!

ちなみに、セットでサラダとみそ汁が付いてきます。

大トロの刺身の写真がこちら。美味しかったな~やっぱ笑

大トロ丼の大トロの刺身の写真がこちら。
色合いも良く、見た目通りやっぱり美味しい^^

なんていうかなー。
美味しいですよ!笑。
ミナミマグロでも大トロは美味い美味い!

大トロの炙り

大トロは炙ってある方が安いのではないか疑惑があったのですが(例えば、少し新鮮では無いものとか)、
前記事の魚がし鮨のメニューとお値段であったように、刺身でも炙りでもお値段(価値)は同じようです。

炙り大トロは、完全に焼いてあるわけではなく、
裏側は、少し赤い感じ。

俺的勝手な感想

★★★★★
星4.5個!

本鮪ではなくミナミマグロでしたが、大トロと考えるとリーズナブルで且つ美味しかったです!まぐろ丼のぶん太ランチ。
静岡市にいるならば清水魚市場に行くまでも無いかもです(-.-;)

お値段1,400円は消費税を入れると1,512円になったのですが、七枚の大トロで割り算すると、
一枚当たり216円。かっぱ寿司の大トロに毛が生えたようなお値段で、この感動ですからね。
またまぐろ丼のぶん太にランチに行って他のメニューも注文したいと思いました^^


場所:〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町3−4 大石ビル

ごちそうさまでした。クレジットカード払いはNG

ごちそうさまでした。もちろん完食。
わさびがツーンと来る箇所がありますので、わさびに注意です笑

支払いは、クレジットカード払いは出来ずに、現金払いのみでした。

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です