東静岡聖隷健康サポートセンターShizuokaで人間ドックを受けてきたので流れを紹介

東静岡駅の近くにある聖隷健康サポートセンターShizuokaで人間ドックを受けてきました。
健康な結果が出たら、再び健康診断に戻ろうと考えていたのですが、なかなか脱出は難しいものですね、、、
静岡で初めて人間ドックを受ける方用にリポート記事を書きたいと思います。

人間ドックの良い所・魅力・メリット

人間ドックの良い所・魅力としては、会社で受ける健康診断との違いもとも言えます。
俺が考える魅力は

  • 即日に結果が出る
  • 結果に対する説明、これからどうしたら良いかをプロ(医師、管理栄養士等)に相談できる
  • 健康診断以上の診断が出来る

ということですね。
正直、健康に心配のない健康診断でいつも健康な結果を得る人はそれほど人間ドックにメリットを感じないと思います。
健康について相談事がある人は、人間ドックが向いています。速攻わかるのもメリットです

日帰り人間ドックの1日の流れと時間

日帰り人間ドックにかかる時間としては、4時間前後かかります。
俺の場合は、昼食込みで今回9時から14時半まで、5時間半かかりました。俺の場合、どっちかというと相談事が多いので時間がかかりました、、、

日帰り人間ドックに行くにあたり準備するもの

前もって準備したり持っていくものは

  • 検便
  • 検尿
  • 胃カメラ検査なら前日21時以降は飲み食い禁止
  • 問診の回答
  • 健康保険からの補助金の受診券
  • お金もしくはクレジットカード

その他は、あったら良いものは

  • 待ち時間は、非常にあるというわけではないですが、多少ありますので本やスマホがあると良い
  • 上の下着は無地ならば着て行けば、人間ドック用の服の下着として着てても良い

といったところでしょうか。
当日はまず、予約した時間に東静岡聖隷健康サポートセンターShizuokaの4階に向かいます。

健康保険からの補助金の受診券は初めの受付で求められる

健康保険からの補助金の受診券が無いと、健康保険が効かないので、人間ドックは非常に値段が高いものになります。
受診券がある人は、必ず用意し持っていきましょう。初めの検便とか検尿回収の受付で必要になります。

そして受付番号が手首に巻かれます。
これからは名前でなく、受付番号で呼ばれます

人間ドック受付後、人間ドック検査用の服に着替える

受付が済み、受付番号が腕にふられると着替えになります。
着替えには上に無地の下着を着て行けば、その上から人間ドック用の着替えを着れるので下着になります。(パンツではなく上の方です)

上に無地の下着を着てなかった場合は、裸の上に人間ドック用の服を来ます。
腹部エコーとかでジェルを直接塗られたりするので、下着が無い方が俺は良いかなと思っています。

初めの問診でオプション診断の追加・相談が出来ます

初めに問診を受けるのですが、オプション診断の追加・相談が出来ます。
料金含め相談が出来、当日にオプションの追加が出来るものもあります。
俺はここで受けたことのない診断を相談の上、当日追加したりします。

いよいよ人間ドック検査開始

人間ドック用の服に着替えたら、人間ドックの検査開始です。
ここからは受付番号で、看護師さんがどんどん案内していくれるので、指示に従えば流れていきます。

すべての検査が終わると会計。会計はクレジットカード払い可能

会計にはクレジットカード払いが出来ます。
現金を用意してきた人は現金払い(数万です)、追加オプション等で金額がわからない人はクレジットカード払いが良いですね。
支払いや領収書をもらった後に

  • 昼食
  • 結果説明、個別面談

となります

豪華目の昼食も出る

日帰り人間ドックを受けると昼食が出ます。
胃カメラ等の検診を受ける人は、前日21時から何も食べていないので嬉しいですね!

静岡産の健康食なのですが、メタボ系の人にはなかなか豪華でカロリーもありますので、なんとも言えないですね(-.-;)

俺の人間ドック結果

俺の人間ドック健康診断結果での指摘は

  • コレステロール
  • 肝機能γ-GP

で引っかかり、3か月後に再検査になりました、、、
お酒の飲みすぎ、食生活のアドバイス、運動不足(による新陳代謝低下)でこれから3か月の改善指導を受けました、、、ただ3か月後再検査というだけでなく、どうすれば良いか相談にのってもらえ具体的な行動指針をもらえるのが人間ドックの良いところですね。
とりあえず、帰りは階段で帰ることにしました、、、

そして、逆流性食道炎がレベルBまで進行したと報告を受けました、、、こちらもアドバイスをもらいましたが、去年もアドバイスをもらっているんですけど進んじゃったんですよね、、、
後、体重増加に対しては、正月明けの一月に人間ドック受診は普通勇気がいりますと、アドバイスをもらいました、、、

今年こそは、健康改善しますよ!俺の目標して

「東静岡聖隷健康サポートセンターShizuokaで人間ドックを受けてきたので流れを紹介」への2件のフィードバック

  1. フナさん

    こんにちは。

    私は密かに予測していましたよ。
    フナさんがγ-GTPに引っ掛かるであろう事を…
    ご自宅での呑みでの焼酎・ウヰスキーのペットの減り方、更には外食での呑み…大丈夫かなぁと思ってました。
    実は私も、とある頃からγ-GTPはヤヴァい事になっております。
    私は心療内科に通って毎月血液検査をして、肝臓のお薬も処方されていますが、γ-GTPは数値が下がりにくいらしく、お酒は週末決まった量しか呑んでいないのですが数値の減りは芳しくありません。
    フナさんは世に云う「働き盛りの世代」ですから、肝臓には気をつけて下さい。
    酷くなると中性脂肪や赤血球が増え、入院手前になると医療系ネットHPに書いてありました。
    あと、やはり後厄といえど厄祓いした方が良いと思います。
    用心に越した事はないかと。

    1. >西タニシさん

      そうでしたか、、、密かに予想していましたか、、、
      俺は予想していませんでした(-.-;)
      まだ、俺の場合、薬も出ていませんし、戻せるラインと言われて
      日々のお酒の量を減らしているのですが、西タニシさんはもう戻れないラインなんですか?
      怖いっす、、、でも、まだお酒を減らせば大丈夫と言われ、やめれはしません、、、
      一応、これくらいなら大丈夫だと、医者に聞き飲んでいるので大丈夫だとは思うのですが、、、
      やはり、厄払いにも行っときますか、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です