おすすめ・お気に入り

【実体験】胃カメラは口からか鼻からかどちらが楽か比べてみた

今年も人間ドックで胃カメラを受けてきました。
昨年は初めて鼻からの胃カメラを行ったのですが、

  • 胃カメラは鼻から入れた方が楽か
  • 胃カメラは口から入れた方が楽か

比べるために、今年は口からの胃カメラを試してみることにしました。

口から胃カメラを入れたら喉の奥に入る時、おえつきと共に自然と涙が出た

結果から言ってしまうと、俺の場合はやはり鼻から胃カメラを入れた方が楽でした、、、

胃カメラの検診前に、口からか鼻からか希望を申し込む

聖隷健康サポートセンターShizuokaの人間ドックでは、胃カメラ検診の直前に、胃カメラ前の問診票で

  • 口から希望か
  • 鼻から希望か

書いて渡す必要があります。

壁には、口から胃カメラをした時と、鼻から胃カメラをした時の段取りの違いの説明が書かれていました。
あと、聖隷健康サポートセンターShizuokaでは、鼻からの胃カメラがお勧めだと書かれていました。

口から胃カメラを入れても鼻から胃カメラを入れてもその後の麻酔の効いている食べれない時間は同じ

もしも、口から胃カメラを入れても、鼻から胃カメラを入れても、麻酔が取れて食べ物や飲み物を飲み食いできる復活時間が同じだとしたら、今回は「初心忘れるべからず」で口からの胃カメラを申し込もうと決めていました。
逆に言えば、口からの方が麻酔が切れる復活時間が長いのならば(食べ物は口から入れるので、口にする麻酔の影響で)、鼻からにしようと思っていました。

受付で確認したところ、
残念ながら麻酔が切れて食べ物が食べれる時間は同じ1時間とのことでした(-.-;)

口からの胃カメラを申し混むが麻酔前に本当に鼻からでなくて良いのか再度覚悟を聞かれる

覚悟を決めて口から申し込んだのに、
実際、麻酔をかける前に「本当に口から出良いのか?」「本当に鼻から出なくて良いのか?」看護婦さんに説得されました、、、
一般的に鼻からの方が楽とのことで、、、

正直・・・若干揺らぎました、、、
それでも「口からやる!」と男らしくお願いしましたが、行った直ぐに後悔の気持ちもありました、、、

口からの方が鼻からより胃カメラ検診までの準備時間は短いメリットあり

唯一、口から胃カメラを入れるメリットとしては、胃カメラを飲むまでの麻酔の準備時間が短いことみたいです。
後は、鼻からの場合のツンとした鼻の張りも無く、終わった後はすっきりですね。

口から胃カメラをしながら自然と涙がこぼれる目にあいながら、
もしも、胃カメラ中に背中を優しくさすってくれたあの看護婦さんがいなかったらと考えると・・・
ぞっとしました(-.-;)

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

POSTED COMMENT

  1. アバター 「み」 より:

    私も鼻から胃カメラで、ツラくて、
    胃カメラの最中シクシク泣いて
    しまいましたが、看護師さんが
    背中をさすりながら、慰めてくれ
    たり、応援してくれたり、優しく
    してくれました。あの優しさに
    救われますよね!
    麻酔で寝ている間に口からって
    のが一番ラクでしたが、麻酔で
    眠らされるのも、また別の恐怖。
    去年は、結局、勇気がなくて、
    胃カメラから逃げました。

    • 静岡フナ 静岡フナ より:

      >「み」さん

      あの時、看護師さんが背中をさりながら
      優しくしてくれるのは、やはりみんな救われているんですね^^
      ホントに天使かとって思ってしまいます。笑

      確かに、そうなんですよね、、、
      俺も麻酔の胃カメラもやったことがありますが、楽ですが・・・
      確かに麻酔って怖いですね(-.-;)
      あっという間に、気が付かない間に意識を失ってしまったという、
      目が覚めた時の思い出すと恐ろしく思える感覚と、
      麻酔の仕組みはわかっていないという話ですからね(-.-;)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です