静岡浅間神社へ初詣。お正月は屋台も出ている

お正月に静岡市にある浅間神社に行くのが恒例になりました。
毎年、お正月に参拝して、おみくじを引き、大吉を引き当てることが恒例になりました。
そんな静岡浅間神社の様子を紹介します。

1月2日に初詣に行きましたが、やはり混みあっている

やはり正月は混みあっていますね!
三が日で約50万人の参拝客が見込まれているそうです。
お賽銭の金額を考えると・・・なかなかですね。(-.-;)

元旦に浅間神社に来たり、少し正月の三が日から外して浅間神社に来たりしましたが、
俺の初詣は1月2日が多いかもです。

大歳御祖社でまずは参拝、そしておみくじ100円一本勝負

静岡駅方面から浅間神社に来ると、まず初めにある社の大歳御祖社で参拝します。
すると、すぐ横が気になります(-.-;)

初みくじを引いて、おみくじの紙を見ている人が超たくさん(-.-;)
俺も参拝したら、直ぐにおみくじに向かうと決意し、参拝します(俺のおみくじの結果は、記事の最後にて)

境内の中に入るとそこには人と屋台がたくさん

ちなみに、静岡浅間神社のお正月の境内の中はこんな感じです。
やはり、人、人、人ですね(-.-;)

お祭りのように屋台もたくさん出てました。
食べ物を買っても、この人混み何で、なかなかゆっくりは食べれないし、食べれる場所もないんですよね(-.-;)

じゃがバターか焼きとうもろこしが非常に美味しそうなんですけどね(-.-;)

舞殿では巫女さんが舞う

正月に静岡浅間神社に初詣に来たなー
と感じるのが、この巫女さんが踊る姿ですね。
これはもしかしたらご祈祷をしている人のためなのかもしれませんが、
2019年も気持ちよくスタートできた気分になれます(まあ、おみくじの結果が気分に結構影響しますけどね(-.-;))

絵馬の前での記念撮影は大行列

絵馬の前で、記念撮影をしている人たちで行列が出来ていました、、、
もしも、初詣の絵馬の前で写真を撮りたいのならば、こればかりは三が日を外した方が空いていそうですね、、、
(昨年は、1/5でもこの絵馬の立札はありました)

俺的勝手な感想

★★★★★
星5つ!

まあ、2019年の俺はこんな感じですよ!笑
良きかな良きかな、大吉です!

お正月の浅間神社での初みくじの良いところは、
上の写真のような木のおみくじを振って、出てきた番号で巫女さんからおみくじの結果がもらえるという、雰囲気が良いですね!
このお正月のシーズン外ですと、無人おみくじ機での無機質なおみくじになってしまいますからね(-.-;)

場所:〒420-0868 静岡県静岡市葵区宮ケ崎町102−1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です