カレーが食べたい!

アピタ静岡のインドカレー&ナンでランチ、スパイス王国

インドカレー&ナンは時々食べたくなるんですよねー(-.-;)
俺はいつも行くお店があるのですが、今回はアピタ静岡に「インド人の作るインド料理」というふれこみで、インドカレー&ナンが食べれるお店がありましたので、ランチタイムに行ってきました。

インドのパン!ナンおかわり無料。やっぱナンはインドのパンだったのか~

  • ナンおかわり無料

の看板があり、入りました。結局いつもお腹いっぱいになり、お替りはほとんど出来ないんですけどね笑
隣の看板の「インド弁当」も興味ありますけど^^完全にインド押しですね^^

アピタ静岡のスパイス王国の店内の雰囲気

テーブル席が何席もあり、空いていました。
そんなに人気があるわけでは無さそうでしたが笑、逆にそれが良いです。ランチタイムに入り易いですし^^
そして、やはり店員はインド人のような外人が二入。

店内はついたてがあり、お客さん同士を程よく目隠ししてくれています。
全席ではないですし、個室と言うわけでは全然無いです。

スパイス王国のメニューとお値段。注意点あり

セットメニューは千円前後でした。
キッズセットもありましたし、カレーの辛さも選べました(初めての辛いお店は辛さの苦手な俺はドキドキ)

カレーのみの料理メニューもありました。
ナンをセットに出来るようです。
その他にも以下のようなメニューもありました。

焼カレーとかもあるんですねー(-.-;) どんな味なんだろう。

注意点はメニューにカタカナやひらがなが無い文字がある

インド人の店員さんにセットメニューを注文したところ、上の写真の右上の英語で書かれているように(-.-;)
一個カレーを選ぶシステムでした。
オススメカレーかと思い、注文時に心の準備が出来ていなかった上に、

その6種類のカレーのメニューが英語で書かれていました、、、(-.-;)
まあ、焦っていなく心の準備が出来ていれば読めなくはない英語ですが、
緑色のカレーに目を引かれ、その英語にパニックし、焦ってしまいました(-.-;)

「Saag」の読み方は「サーグ」。「Saag」とは?

ちょっと見慣れない英語ですよね(-.-;)
Saagはサーグと読むそうです。そして、その意味も後から調べて分かったのですが、Saagとは、葉菜を用いたカレー料理だそうです。

俺は、いつものナンのお気に入りのお店ではほうれん草カレーと言う緑色のカレーが好きだったので、ついつい目を引いてしまい、読めない上に意味も分からずインド人店員注文パニックになってしまいました笑

ちなみに、ドリンクメニューも英語ですので注意です(-.-;)

辛さは選べました。甘口から激辛まで

ちなみに、辛さが苦手な俺には重要なポイントですが、ちゃんと辛さは選べました。
そして、キッズメニューもありましたので、きっと甘口は辛くは無いとふみました^^
しかし、そんな俺から言わせてもらいますと、0の甘口も唐辛子マークが一つ付いているのが気にくわないですけどね。(-.-;)

注文したのはスパイス王国スペシャルセット

今回、俺が注文したのは、

  • 王国スぺシャルセット、お値段1,380円

です。

注文してから、少し「あー、やっぱこっちにしておけば良かった」なんて悩みました。注文した後なので悩んでも意味無いですけどね笑(量が多すぎだったかな、ライスや肉は要らなかったな、と)

ナンは大きいですが、それほど大きいと感じませんでした

ナンは大きかったですけど、いつも俺が行くお店の方が大きかった印象ですのでまあ普通。
インドカレーは量は少ないですけど、いろいろ楽しめるのは良いですね!

でも、ナンの上にサラダのお皿が乗っていたり、肉もナンの上に乗っていてちょっと肉から脂がナンについているのも温室育ちの俺には少し気になりました。
ナンを手でちぎって食べるのに、この脂がつく(-.-;)

Saagはまさに葉菜を用いたカレー といった感じ

Saagは俺がいつも行くお店で食べるほうれん草カレーとは全然違いました。
俺がいつも行くカレー屋さんは、日本人向けにアレンジされているのかな?
こっちの方が本格的な感じがしましたが(日本人の俺のイメージとは違っていたので)、草食動物が葉っぱをすりつぶしてくれたものを食べている感じもありました、、、ほうれん草と言うよりは葉菜ですね。

俺的勝手な感想

★★★☆☆
星三つ!

もしかしたら、本格的な方のインド料理カレー&ナンのお店かもしれませんが、俺的にはもう少し日本人好みにアレンジされた方が好きですね。
そして、辛いのが苦手な俺ですが、何とか食べれましたが少し辛かったです(-.-;)
やはり、0の甘口なのに唐辛子マークが一つ付いているだけはありますね(-.-;)

チーズナンを注文している他のお客さんがいて、食べて見たかったです。

場所:〒422-8042 静岡県静岡市駿河区石田1丁目5−1 セントラル静岡グルメ館2F

クレジットカードからApplePayまで使用可能

ごちそうさまでした。
少し辛かったですが、何とか食べれました^^
お支払いには、クレジットカードの使用も可能でした。

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です