静岡生活情報

静岡市の街中でも(まだ高いけど)マスクを購入できるようになった 在庫アリ

緊急事態宣言が全国的に解除され、静岡ではまだアベノマスクも届いていないですが、
静岡市の街中でも、マスクが売られているのをそこらじゅうで見かけるようになりましたね!
まだ、お値段的には高いですが、それでもマスクを変えないことは無くなってきたように思えます。それより、これから暑くなりますが、いつからマスクをしなくて済むのかの方が気になりますね。

マスクが流通し購入できるようになりましたが、それよりマスク疲れした。

俺はマスク疲れしてしまいました。
どこに行くにもマスク、特に長時間マスクをしなければならない、仕事でマスク疲れしています、、、なので、マスクをしていなくても良い、自宅に引きこもれる時間がとても楽です。

マスク疲れしていても、しなくてはならないマスクが静岡市の街中でも売っていました。

静岡駅のキヨスクでも使い捨てマスクが売られていました。意外な穴場

意外でしたのは、静岡駅のキヨスクで使い捨てマスクが売られていたことです。
キヨスクでマスクが売られているんですね、、、驚きました。

しかし、お値段は50枚で3,000円程度ですので、使い捨てマスク一枚当たりまだ60円くらいしますね。コロナウィルス前は、この50枚セットで500円くらいだったと思うんですけどね。

静岡駅のアスティ「ウェルシア」でも使い捨てマスクが売られていました

静岡駅のアスティに入っています薬局ウェルシアでもマスク50枚入りが売られていました。一時は、混雑を避けるためにマスクの販売を見送っていたと思うんですけどね、マスクも売り始めましたね。
ウェルシアでも、使い捨てマスクの在庫は出ていますが、まだお値段は高いですね~。

静岡市両替町のドン・キホーテでも使い捨てマスクが売られていました

静岡市の両替町通りと江川町通りの交差点にあるドン・キホーテでもマスクが売られていました。
ドン・キホーテのお店の中に入らなくてもマスクが売られているのがわかるように、江川町通り沿いの店先にマスクが出ていました。

まだ少しお値段は高いですけど、どこでもマスクの購入が出来そうですね^^(そんな中、まだアベノマスクが届かない、、、)

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です