シーズン・旬の時期

藤枝市のいちご狩りが静岡市久能山を超えていた!

静岡に住んでいると、有名なのは静岡市の久能山の「石垣いちご」ですね。
そんないちご狩りの名所では無いのですが、

まさかの藤枝市でハズレ無しで美味しいいちご狩りがある

ことを今回初めて知りました!

【過去】いちご狩りの苦い経験(静岡市久能山)

1月~5月くらいに、静岡市の久能山の海岸通りに「いちごガール」が風物詩ですよね!
ちなみに、俺のいちご狩りのイメージは

  • 子供の事はいちご狩りは珍しく楽しい思い出もあり好きでした(多分、久能山)
  • 大学生から若かれし頃も久能山でまあこんなものかと付き合い程度にいちご狩りに行っていました。(普通のイメージでした)
  • しかし、数年前に自らいちご狩りに行って残念な目にありました・・・。

そんな数年前の最後のいちご狩りの思い出は、
久能山にはたくさんのいちご狩り農園があり、たまたま時期(4月)も時間も農園もハズレてしまったのかもしれませんが、

久能山のいちご狩りどころか、

いちご狩り全体がイメージダウンしていました。

※ 過去のブログに記事にしています(-.-;)

いちご狩りの苺は「きっと収穫後の余りものだ・・・
もう、もういちご狩りには行かないかな」と思うくらいでした。

でも、いちご狩りの苺も実は大きくて赤くて美味しい!(藤枝市ジャパン・ベリー)

そんないちご狩りの俺の残念なイメージを払拭してくれたのが今回の藤枝市のいちご狩りでした!

「まさか藤枝市でいちご狩りなんて!」

藤枝市でいちご狩りが出来る事も俺は知りませんでした(意外)。

久能山の時は元々、自分でいちご狩りに行くようになっても、それほどの感動は無かったのですが(むしろ、いちご狩りより、いちご農園で苺を買った方が良いと思うくらい)
最後のいちご狩りで、残念な目に会ってからのこの感動だったので、

むしろいちご狩りイメージのV字回復

(ただ戻っただけかもしれませんけど笑)でした!
今回の藤枝市ジャパン・ベリーのいちご狩りの苺には、驚きと感動を覚えました。

え!?いちご狩りの苺ってこんなにしっかりした苺だったの!?

って。
いちご狩りの俺のイメージが急上昇しました。笑

藤枝市ジャパン・ベリーのいちご狩りの苺は甘酸っぱくて大きい!

いやー、驚きました。

俺にとって、いちご狩りは久能山でハズレを引いていらい、
「朝の売り物苺を収穫後の余り物の苺」
というイメージだったんですけど、

ちゃんと、苺が大きくて、赤くて、甘酸っぱい!

パックの苺と同程度や、それ以上のアタリ苺もたくさんありました!

これなら、高額ないちご狩りでもうなずけます。
見直しました、いちご狩り。笑

藤枝市ジャパン・ベリーのいちご狩りにはミツバチはいてもアレはいない!

久能山のいちご狩りに行ったときは、めちゃくちゃハエがいましたorz

どうも調べてみると、実はいちご農園では受粉のため

  • ミツバチか
  • ハエか

が必要みたいです。

知らなかったけど、やっぱいちご狩りでハエはイメージ悪いよなー、嫌だよなー。ハエよりはミツバチの方が良いです。

藤枝市ジャパン・ベリーには、ハエはいませんでした!
代わりに、ミツバチならぬクマバチもいました(-.-;)

クマバチは、大きく羽の音とかも強烈なので、スズメバチと同様怖いイメージを持っている人が多いですが、
実は

  • ミツバチの一種で
  • 温厚で、
  • オスは針も持っていない

です。

クマバチ – Wikipedia

藤枝市ジャパン・ベリーのいちご狩りの苺はハズレが無さそう

まず、藤枝市ジャパン・ベリーのいちご農園は、

めちゃくちゃ広かったです!日本一の広さ

らしいです。
サッカーグランド3面分もあるいちご農園です。

なので、お客さんよりいちご農園の方が広く感じます(食べつくせる気がしません)。

そして、通りがかりの隣の苺レーンを見ても、どこの苺畑をみても、
みんな苺が美味しそうに成っているんですよね!

「これはハズレ無しのいちご狩りだ」と感じました!

藤枝市ジャパン・ベリーのいちご狩りは混んでいない

俺は予約なしで車で普通に直接ふらっと行きましたが、ちょっと待ちで入れました。

他にもお客さんはいましたが、車の量もお客さんの数も、いちご農園の広さに比べたら、全然気になりませんでした。

「藤枝市でいちご狩りなんだ!?」って意外性から知らない人も多いんじゃないかと思います。

水道で手洗いしていちご狩りに入る

藤枝市ジャパン・ベリーでは、

  1. 販売受付でいちご狩りの申し込み、お金を払い
  2. 水道で手を洗って、ビニールハウス前で案内待ちをし
  3. 店員さんがビニールハウス内に案内してくれます。

いちご狩りの制限時間は40分でしたが、とても食べつくせる気がしませんでした(-.-;)

静岡フナ

これってもしや、
一人でいちご狩りに来ても結構楽しめるんでは!?

いちご狩りにいく時間帯は土曜の午前中が良い

次に、いちご狩りに行く時間帯を悩みましたが、「土曜の午前中が一番良いのでは」と結論に至りました。

何故ならば、

  • 平日はいちご狩りのお客さんが少ないだろう→土曜が一番食べつくされていない
  • 午後より午前中の方がお客さんに食べつくされていない

なんて考えて、藤枝市ジャパン・ベリーに行きましたが、
藤枝市ジャパン・ベリーの広さならば、どの時間帯でも苺が食べつくされた感が出たハズレ状態になることはなさそうだなと感じました。

ちゃんと苺が育っているレーンに店員さんが案内してくれていますし、
ちゃんと苺の状態からお客さんの出入りも管理されているんだと感じました。

ただ、相手は植物なので朝一がみずみずしいし、
ご飯サイクル的にも、朝食少な目で午前中行くのが、いいかなと思いました。(おやつタイムも捨てがたいと思いましたが)

俺的勝手な評価

評価 :5/5。

星五つ!

いちご狩りのイメージがアップしました!
ハズレ無しで、美味しいいちごを、限界まで食べることが出来ました。
今回は「あきひめ」でしたが、苺は赤く大きく美味しかったですし、
また朝一に農作物を積んで食べるという楽しい気持ちになれました。

藤枝市ジャパン・ベリーの外で1パック300円で無人販売されていました。

ただ、今のシーズンは、大人一人あたり1,900円です。
ミルク代を抜いても、1,700円。
仮に、40個苺を食べれたとすると、苺一個当たり42円くらいなんですよね^^;

藤枝市ジャパン・ベリーの中で売られていましたが見たことのないオニギリくらいの大きさの苺の大きさでした!!(巨大苺)
ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です