思いにふける

静岡県裾野市がアツイ!トヨタの未来都市・スマートシティ「ウーブン・シティ」が始まる

みなさん、静岡県裾野市をご存知でしょうか?

裾野市で、トヨタが未来都市・スマートシティ実証実験

「ウーブン・シティ」

プロジェクトを着工し始めました。
構想から約一年、プロジェクトがマジで静岡県で始まるんですねー!
とても、興味深いです。

静岡県民の俺にとって、裾野市のイメージは

  • 富士サファリパーク
  • ぐりんぱ
  • イエティ
  • 雪・凍結

くらいでしょうか。「裾野市」という言葉を聞きますが、富士山のふもとくらいのイメージしかありませんでした。

実は、トヨタのデッカイ工場もあったんですね。

トヨタという会社は、マジすげーですね・・・。

静岡フナ

トヨタの社長が、豊田(とよだ)ではなく「とよだ」と読むことを始めてしまいました(-.-;)

トヨタの未来都市「ウーブン・シティ」 23日、裾野で着工|静岡新聞アットエス

「ウーブン・シティ」の場所はトヨタ自動車東日本東富士工場の跡地(御宿)

2020年12月末に閉鎖したトヨタ自動車東日本東富士工場の跡地(同市御宿)を中心とした70・8万平方メートルを使うらしいです。
左の物流センターの場所も含まれるようですね。

トヨタの私有地に実験都市を作り、未来都市作りをするプロジェクトです。

「ウーブン・シティ」に俺(一般人)も住めないのか?

プロジェクト初期はトヨタの従業員や関係者をはじめとする2,000名程度の住民の入居を想定。将来的には、一般入居者の募集や、観光施設としての運営も期待されるところだ。

トヨタ、静岡・裾野に「つながる」スマートシティ“Woven City(ウーブン・シティ)”建設へ【CES 2020】|【業界先取り】業界ニュース・自動車ニュース2021国産車から輸入車まで【MOTA】

残念ながら、初期はトヨタ関係者が暮らすそうです。

まー、俺も今は仕事とかがあって、辞めたら生活も出来なくなってしまうけど(-.-;)
将来、老後とかに住めるなら住んでみたいなーと思いました。

静岡フナ

とりあえず、プロジェクトが進み、もう少し形が出来てきたら、「ウーブン・シティ」を裾野市に見に来たいと思いました。

「ウーブン・シティ」の都市設計はビャルケ・インゲルスが担当

ビャルケ・インゲルス氏が誰だか俺はわからないですけど(-.-;)
こんあ仕事をしている人達もいるんですねー。

静岡フナ

すげーぜ。
俺の「ただ生きてくための生活費を稼ぐための仕事」とは熱量が違うな~。

トヨタはこのプロジェクトで「ウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社」という会社を作っています。
そして、現在募集中なんですよねー。

企業情報 — Woven Planet Holdings

現在も集中の職種が、全部英語なのがハードルの高さを感じますが・・・、
ロケーション(仕事場所)が何故な全部東京、うーん(-.-;) (静岡県から離れたくないし)


静岡県富士山の裾野市、
これから日本の中でめちゃくちゃアツイ場所です!

近所の人は、都市が出来ていくのも眺められてうらやましいなー(-.-;)

スソノ・デジタル・クリエイティブ・シティ構想(SDCC構想)/裾野市

ABOUT ME
静岡フナ
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です