なるほど

丸亀製麺うどんの謎

この前、丸亀製麺にいき、店員さんに肉うどんの具材の「肉だけ多めにできたりしないか?」と相談して、断られた俺です(-.-;)

丸亀製麺のうどんを食べていて、謎に感じたことを紹介します。

いずれは謎を解明できたらうれしいなー。

焼きたて肉うどんを注文したらレンゲが付いてくる謎

焼きたて肉うどんを注文しますと、

やっぱり何故かレンゲとお器がついてくるんです。

前回、「この器は一体何か?」と店員さんに聞いたときは、

結局、「レンゲ入れなので気にしないでください」ということでしたが、

なぜ、肉うどんにはレンゲが標準装備されているのか?謎です。

静岡フナ

俺の場合、天かすを入れすぎているのか、肉うどんを食べ終わって
しばらく、ぶっかけうどん汁を放置しておいたら、こんなラードのようになっていました(-.-;)

ちょっと、レンゲですくって汁を飲む気にはなれないな〜(-.-;)

うどんのトッピングに酢がある謎

次に謎に思ったのは、

「あれ?丸亀製麺に酢なんてあったっけ?何に使うんだろう?」

でした。

調べてみましたら、

青唐おろし醤油に酢のトッピングが合うそうです。

「青唐おろし」の読み方は、「あおとおおろし」だそうです(他のお客さんが注文しているのを聞きました)。

釜揚げうどんの値段の謎

最後の謎が、

「あれ?釜揚げうどんだけ妙に安くない?」

って思いました。

何も具がないような

  • ざるうどん
  • ぶっかけうどん
  • かけうどん

がお値段340円に対し、似たような釜揚げうどんだけが290円と200円代。

  • とろ玉うどんの「とろ玉」部分は、490円-340円=150円
  • 釜玉うどんの「玉」部分は、420円-340円=80円
  • 明太釜玉うどんの「めんたい玉」部分は、490円-340円=150円
  • きつねうどんの「きつね」部分は、490円-340円=150円
  • カレーうどんの「カレー」部分は、540円-340円=200円
  • 肉うどんの「肉」部分は、670円-340円=330円
  • 鬼おろし肉ぶっかけの「おろし」部分は、690円-670円=20円

と、なんとなく値段感がわかるが、

なぜか釜玉うどんがぶっかけうどんより、340円-290円で

50円も安いんです!

理由は、

原材料費の高騰と人件費・物流費の高騰を受け、2022年1月12日から一部商品の価格を改定する。創業以来の看板商品である「釜揚げうどん」(並)の価格は据え置きの290円とした。

 今回の価格改定では、主力商品を20~30円値上げする。例えば、かけうどん(並)やぶっかけうどん(並)、ざるうどん(並)などは320円から340円に20円値上がりする。

https://www.excite.co.jp/news/article/BcnRetail_259320/

釜揚げうどんが、「丸亀製麺の看板商品なので」なのでしょう。

実際、釜揚げうどんの方が、ちょっとだけ手間がかからないという話もありました。

ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。