気になる

【三重県】「季の邸 鍋田川」の宿泊とフルコース料理を味わう

三重県にある天然温泉

鍋田川温泉(なべたがわおんせん)

に宿泊してきました。

アイコン名を入力

思い切って豪華な「鍋田川温泉おすすめフルコース料理」を食べてきたんですけど、もうちょっと気軽な料理でもよかったかなー?笑

夕食に豪華すぎるフルコース料理

めっちゃ豪華でた!

高級品の、アワビや和牛ステーキや伊勢海老や鮎やフグといった料理が次から次へと出てきて気持ちは嬉しいんですが、贅沢なんですが、問題は・・・

食べきれん(-.-;)

静岡フナ

40代半ばの男性胃袋です。

そうは言っても、なんとか食べきりましたけど、
堪能できたかというと、疑問です(-.-;)腹十二分目でした。

前菜

前菜から、豪華さを感じますね。

小さい料理が、たくさん数品てきていました。

前菜のメニューがこちら。

海つぼ

海つぼ、でた~。

静岡フナ

静岡県以外でも、海つぼとか料理に出てくるんですねー。

ちなみに、みそ汁もついていたんですけど、しじみの味噌汁(貝)でした。

アワビの残酷焼き

アワビの残酷焼です、地獄絵図です(-.-;)

アワビを生きたまま焼いてます。

俺は貝が苦手、まず食べないんですけど・・・・

高級な貝は食べれます!!笑

とっても強そうな肉厚なアワビでした。

でも、「アワビ、美味しい?」って俺に聞かれると、

「めっちゃ美味しい」とは答えられないかな(もしくは答えるアワビに出会ったことはないかなー)

肝が緑色だったので、メスのアワビだったようです。

お刺身系

お刺身系も、量は少なく、品数多く出てきました。

醤油も、出汁醤油で美味しい。

何なのか気になった、緑のタレですが、鮎の塩焼き用のタレでした。

静岡フナ

緑のタレは、非常に気になり店員さんに聞いたのに、
鮎の塩焼きを食べる時に、緑のタレを使い忘れてしまいましたけど(-.-;)

生ビールが何故か外界より高い値段

外界の食堂から隔離されたお座敷で、コース料理を食べたんですけど、

生ビールの値段は、590円でした。

ただ、外界の食券機での生ビールの値段は、530円でした(-.-;)

この値段差について考えたんですけど、

  • 「お金を出してくれる高級料理コースを食べる客にはビールも高い値段で売っとこう」(笑)とかではないと信じ、
  • きっと、「生ビールを座敷まで運んできてくれるサービス料(60円/杯)なんだろうなー」と理解し、

贅沢に飲む生ビールは一杯までにしました(-.-;)

白い鶏鍋

白い鶏鍋も美味しかったです。

特選霜降り和牛のステーキと鮎

こちらが、

  • 特選霜降り和牛のステーキと、
  • 鮎の塩焼きの

写真です。

この特選和牛のステーキが、

肉、超美味しかった!

柔らかかったし、脂のってたし、何よりステーキダレが美味かったです。

静岡フナ

しかし、ここらへんで俺の胃袋は腹八分目に到達していました(-.-;)

伊勢海老のクリーム焼

三重県と言ったら伊勢!

伊勢と言ったら、伊勢海老!

伊勢海老の名前の由来は、伊勢という地名から来ているのかと思っていましたが、はっきりした由来はないそうです。

静岡フナ

三重県に来たら食べたいと、あれだけ思っていた伊勢海老なんですけど、

俺の胃袋のピークを越え、なんだか残念なことに、感動が薄れてきてしまいました(-.-;)

マジトリュフの茶碗蒸し

これは、マジトリュフじゃん!!

トリュフは土の香りがすると噂に聞いていましたが、トリュフのドレッシングでは土の香りはわかりませんでしたが、

このトリュフの茶碗蒸しは、土の香りが理解できました!!

静岡フナ

なるほど、良い経験をした(-.-;)

デザート

デザート、美味しいんですけど、、、(お腹が一杯)

フグの揚げ物

さらに、最後にフグの唐揚げ。

フグって骨が太いんですね~(-.-;)

「季の邸 鍋田川」旅館はどうだったか

「季の邸 鍋田川」の施設案内

「季の邸 鍋田川」は2015年に一部リニューアルしたそうですね。

外観も綺麗でした。

フロントは綺麗

フロントも綺麗でした。

宿泊した部屋(客室)は・・・

部屋(客室)は、といいますと、

和室や畳なのは、落ち着いてよいし、

テラスの椅子もお洒落。

お風呂はなんか古ぼったいですね(-.-;)

まあ、天然温泉があるので、お風呂は使わないですけど。

ぱっと見、客室も綺麗なんですけど、

よく見るとちょっと古ぼったかったり、壁が薄いような感じがし、

当初のネット予約時のイメージとは、少し違いました。

アメニティ

  • 浴衣
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • 歯ブラシ
  • くし
  • 靴下?(簡易スリッパ)

がありました。

ドライヤーとかも備え付けがありまして、特に「これが無い」と不便することはありませんでした。

朝食の食べ放題バイキング

腹十二分目の夕食でしたが、

朝食のバイキングも死ぬ気で挑み(食べ)ました笑。

コロナ対策で、料理を取るときはマスクとビニール手袋着用でした。

パンに付けるはちみつが凄い!!ハチの巣

これは初めて見ました。驚きました。

パンに付けるはちみつが、ハチの巣の形で置かれていました。

静岡フナ

まあ、俺はパンは食べなかったんですけどね笑
(俺はご飯党なんで、バイキングでパンという選択肢はほぼない)

とろろ汁でとろろご飯。静岡のとろろとは味が違った・・・

これも珍しいですね!

朝食バイキングにとろろ汁がありました。

俺は、とろろ好きなんで、食べたんですけど

なんか、静岡のとろろご飯と違う(-.-;)

コンビニの白いとろろとも違う(-.-;)

なんだか、思ったほど美味しくはなかったです(-.-;)

三重県のとろろ汁は、どこもこんな感じのとろろ汁なのでしょうか?(-.-;)

静岡フナ

ネットで調べたところ「三重県はどこも」こんな感じのとろろ汁では、無さそうでした。

自然薯のとろろ汁ではないのかな?モヤモヤが残りました(-.-;)

俺が超満腹になるまで食べた朝食の写真(昼飯、夕飯不要)

俺が死ぬ気で挑み、食べた、朝食バイキングです。

おかわりして、二食食べました笑。

ポテトサラダは美味しかったです。

筍は美味しかったけど、もうちょっと味付けがあった方が俺は好みですね。

しいたけも美味しかったです。

ビビンバ丼を食べたいと思ったんですけど、肉が無かったので

肉の代わりに、畑の肉と名高い大豆

を使った、納豆ビビンバ丼にしてみたんですけど、

やっぱりミラクルはおきませんでした(-.-;)

俺的勝手な感想

評価 :3.5/5。

星3.5個

総合して、行って良かったんですけど(平日温泉がプラス要素強い)、

「ここまで豪華に超満腹にならない夕食でも良かったかな」と思いました(-.-;)

ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。