桜海老が食べたい!

実は桜えびのかき揚げ丼が美味しい鐘庵

お蕎麦の鐘庵は、静岡に住んでいればご存知ですよね?

鐘庵は静岡県を中心とするお蕎麦のチェーン店なんですが、

  • 桜えびのかき揚げ
  • 静岡おでん

といった、静岡ならではの料理が食べれつつ、実は桜えびのかき揚げ蕎麦より

桜えびのかき揚げ丼がうまいんです!

桜えびのかき揚げ丼(小)

こちらの写真が鐘庵のかき揚げ丼(小)です。

なにか上から見ると、「なんだ、桜えびのかき揚げというのに、桜えびが全然見えないじゃないか」と思うと思いますんで、分解していってみます!

鐘庵の桜えびのかき揚げ丼の断面図はこんな感じです。

鐘庵の桜えびのかき揚げは、上は衣がふんわりサクサクしていて、下に桜えびがちゃんといます。

そして、ご飯にしたった天つゆもいいですよね〜。

そして、桜えびのかき揚げを

チラッ。

飽きない味わいの、美味しさの秘密がちょっとわかっちゃいましたかね。

鐘庵の桜えびのかき揚げ丼(並)の値段は

こちらのメニューに書かれている、

  • 桜えびのかき揚げ丼、お値段510円(税込)

は、小サイズの値段なんですよね。

桜えびのかき揚げ丼の並サイズの値段は書かれていませんでしたが、小サイズの値段にプラス210円でした。

他の丼ものも、小サイズと並サイズで別れていまして、

値段差を引き算してみますと、丼の種類によって小サイズと並サイズの値段差はまちまちなんですね。

桜えびのかき揚げ丼も美味しいんですけど、やっぱり鐘庵に来たら蕎麦も捨てがたいんですよね〜。そして、桜えびのかき揚げ丼は小サイズになってしまうんですよね〜(-.-;)

【おすすめ】メニューは焼きバラ海苔の香り蕎麦+桜えびのかき揚げ丼セット

俺の鐘庵でお気に入りメニューがこちらです。

  • 焼きバラ海苔の香り蕎麦
  • 桜えびのかき揚げ丼(小)

セットですね。

麺類と一緒に丼ものを注文しますと、

50円引き

なんです。

静岡フナ

つまり税込みでちょうど千円。

鐘庵は昔は、わさびが付いてきた記憶ですけど、今は、

わさびの小袋から自分で入れるシステムですね。

ではでは、いただきまーす!

静岡フナ

鐘庵、侮るなかれです。

だから、鐘庵はいつもお客さん多いんですよね。

桜えびおろし蕎麦(冷)

こちらのメニューも鐘庵といえば、桜えびのかき揚げそばですよね。

  • 桜えびのかき揚げ蕎麦が、お値段720円(税込)

に対して、

  • 桜えびおろし蕎麦が、お値段780円(税込)

です。

鐘庵の静岡おでん

あと、鐘庵の静岡おでんは、自分で一本120円のおでんをお皿に取るシステム。

お店によっては、静岡おでんを取るときにお金を支払うお店もあるんですけど、

このお店は、食べ終わった後に、自己申告制で静岡おでんの料金を支払うシステムでした(-.-;)

俺的勝手な感想

評価 :4.5/5。

星4.5個!

鐘庵の桜えびのかき揚げ丼は、侮ることなかれで美味しいです。

なんというか、桜えびを楽しむというよりは、食べやすく飽きのこない桜えびのかき揚げ丼という感じですね。高菜がポイントなのかもしれません。

まだ、鐘庵の桜えびのかき揚げを食べたことがない人がいましたら、ぜひ食べてみてください。

静岡フナ

俺は、鐘庵の桜えびのかき揚げ蕎麦より、
鐘庵の桜えびのかき揚げ丼の方が好きだなー。

三久の次に好きな桜えびのかき揚げ丼かも。

鐘庵の俺にとって難点は、
現金払いのみなのが難点なんですよね〜(-.-;)

ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。