定食が食べたい!

スナックでランチ。おにぎり定食Living(静岡市両替町)

静岡市の街中をランチタイムに歩いていると、気になる看板を見つけました。

小さなスナックからおにぎり定食屋さんへLiving

  • スナックでランチか~(スナックでランチしたこと無いなー)
  • エレベーターに乗って、6階か~(人っけないしドキドキするな~)
  • 怪しげなのかな~ (不安な想像)

ということで、興味をかきたてられ、
お天道様が出ている昼間なら大丈夫だろうと、6Fのスナックにエレベーターにのってランチに行ってきました。

スナックLivingでランチ前(俺の想像)

結果、想像と全然違ったんですけど、まずは想像から語らせてもらいます。

  • おにぎり定食お値段800円と言ってもスナックとかキャバクラ価格だろうな~
  • 女性が、かわいさだけで作る素人ランチかな(メイド喫茶みたいなランチ)~

なんて思い、正直

お値段800円でコンビニのおにぎり2個出てくる

のも覚悟して、スナックでランチに行ってきました笑。

静岡フナ

しかも、最悪の場合、近くのファミマのおにぎりで、フィルム付きで出てきて、
自分でおにぎりのフォルムをむいて食べる事も最悪のケースとして想定していました。笑

いざ!(狭くてうす暗い)エレベーターに乗って6階のスナックへ

営業しているような人っけが全然感じられませんが(まあ、6階ですし、当然ですけど)
不慣れな俺には、この普通のエレベーターが

  • 狭くて
  • うす暗くて
  • 鉄の密室(逃げる時用の電波は大丈夫か!?)※

に、ドキドキしながら暗闇に進みました。

※ 俺の心配性によるただの個人的な心情です。

6階に確かに、Livingというお店があることを確認して。

来たこと無いですけど、いろんな階にスナックが沢山はいっているんですね~。
みんな、どうやって初回は行くんでしょうね。

エレベーターが閉まる時に、いよいよ

外界から閉ざされてしまう

気分で、ドナドナのメロディーが心の中に流れました。

エレベータで6階に付きますと、人っけがなく安心しました。
まだ逃げ帰ろうと思えば、誰にも見られず引き返せます。

そして、中の見えないスナックの重い扉。

  • 堂々と開けるか、
  • 少しだけひっそり開けて中を覗き込むか

悩みましたが、どうしたかは記憶が飛んで思い出せません、、、(-.-;)笑

実際は貸し切り状態

入ってみますと、ちゃんと営業していましたし、怪しげさもないですし、薄暗さもなく(失礼、笑)

お客さんいないし、貸し切り状態でした^^

久しぶりに人と会話を楽しんだ感じがした

コロナ禍で、全く直接会って人と会話をしなくなり、

人恋しさ

とかもちょっとあったりしたのかもしれませんが、
さすがのスナックのママさんなのか、なんか40代の俺には話しやすく、結構楽しく世間話を貸し切り状態でできました笑。

あまり行かなかったけど(人に紹介される意外、どう初回行ったらいいかわからないので)

スナックも悪くないな~

と居心地の良さを感じました。

またコロナ禍のスナック事情もママさんに聞きました。大変ですよね~。

そしてまさかのおにぎり定食がこちら!!

想像していたのと、全然違う!!

想像していたのより、全然豪華!!!

ちょっと覚悟していただけに、かなり驚きました(失礼?笑)

実際、温かみもあり、美味しかったです。

最後にアメちゃんで餌付けされました

最後に、アメちゃんをもらい餌付けされました。

しかも、現金のみでなく

PayPayで支払いもOK

でした!

俺的勝手な感想

評価 :4/5。

星4つ!

コロナ禍で、人と疎遠になっている中、久しぶりに会話を楽しめたのと、
想像していたおにぎり定食、斜め上だったこともありまして、居心地も良く良かったです。

最近のランチの中では、思ったより少し長居してしまいました笑。またくつろぎに行きたいな~。

あー、お酒飲んでたらもっと楽しいのかな~(-.-;)

たぶん、場所は両替町のココだったかと(-.-;)

ABOUT ME
静岡フナ
ハンドルネーム:フナ 静岡をこよなく愛しているサラリーマン(ついに40代男、月日は恐ろしい、、、)。 静岡を散歩し、日々いろいろ観察し発見を心がけています。 ※普段はサラリーマンらしくスーツです 特徴としましては ・辛さに弱く ・日差しに弱いです 以前は、静岡探検倶楽部でブログをしていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です